目次

カテゴリー

過去の記事

recommend

recommend

search this site.

mobile

qrcode

ニュースリリース

死者の日のビール『デイ・オブ・ザ・デッド』 新フレーバー『ダブルIPA』発売のお知らせ

line

リードオフジャパン株式会社(東京都港区・代表取締役社長 渡邊弘之)はこのたび、
ガイコツの刺激的なパッケージでおなじみの「死者の日」のビール「デイ・オブ・ザ・デッド」の

新フレーバー「ダブルIPA」を発売いたします。

 

『デイ・オブ・ザ・デッド』ビールとは

Calavera(カラベラ、ガイコツの意)をモチーフとした死者の日を祝うビールです。

生産者のセルベセリア・メヒカーナ社は、1923年設立、メキシコのバハ・カルフォルニア州テカテ市に拠点を置くブリューイング・カンパニーです。

 

『デイ・オブ・ザ・デッド ダブルIPA

ブランド初のドライホップ製法(製造過程中にホップを2回投入する製法)で作られた本格IPAです。
苦味の高いビールとして知られているIPA(インディアペールエール)に、さらにホップを加えて苦味を際立たせています。豊潤で甘みの強いモルトの風味にアルコールの刺激が重なり、際立ったホップのアロマの余韻が長く続く、飲み応えある味わいです。
ラベルには、ボクシンググローブを着けたガイコツ女性のCatrina(カトリーナ)。ホップが強調されたダブルIPAを飲んでノックアウトされるかも!?

 

Day of The Dead(デイ・オブ・ザ・デッド)『死者の日』とは?

メキシコを中心としたラテンアメリカ諸国で毎年11月1日・2日に制定されている祝日で、日本のお盆のように、家族や友人が集い故人に想いを馳せ、語り合い祈りを捧げる日です。砂糖で作られたガイコツやマリーゴールド、故人の好きだった品などで華やかに装飾されたオフレンダという祭壇が、墓前だけでなく街じゅうに置かれます。

 

商品概要

商品名: デイ・オブ・ザ・デッド

     ダブルIPA

容量: 330ml

アルコール度数: 7.0% 

原産国: メキシコ

店頭販売開始日: 2017年10月1日

希望小売価格: 410円(税別)

 

 

 

『デイ・オブ・ザ・デッド』既存商品ラインナップ

ヘーフェヴァイツェン、アンバー・エール、IPA、ポーター、チョコレートスタウト